ブログ:キッチンママの初挑戦 in 東京

«Prev | 1 | 2 | 3 |...| 23 | 24 | 25 | 26 | Next»
01
Posted by: あおやぎ
10/04 11:42
おちゃめなスタッフSさんの新人ナース時代の今だから語れる、身の毛もよだつ失敗談・・・。


外来で採血。当時はガラスの注射器。

背後には怖い主任さんがじ?っと私の手技を見つめている。
患者さんに針をプスっと刺し、ゆっくり注射器の内筒を引く。
「多めに血とってね」
という主任さんの指示。
若い私はその注射器でとれる量の満杯まで・・・と考え、内筒を引き続けた。
次の瞬間、引いていた内筒が注射器からスポっと抜けてしまった・・・!!

処置台は血の海・・・!主任さんの悲鳴・・・、患者さんの驚いた顔・・・!!

・・・あのこと以上の失敗はもうないと思います。

カテゴリー:家事介護サービス日記
02
Posted by: あおやぎ
10/02 14:17
最近髪形が姫のようになったMスタッフより。


すっかり涼しくなりました。

さて、私のおすすめスポットは高尾山です!
東京にいながらにして軽い登山を体験でき、しかも頂上までの道が7種類もあるのです!!

体力もついて森林浴でリフレッシュもできるなんて?
(介護をやっている方にはもってこいではないでしょうか)
今がとってもよい時期だと思います。

読書の秋、食欲の秋もいいけれど、この秋はスポーツの秋にしたい!という方はぜひ高尾山に!!

カテゴリー:家事介護サービス日記
03
Posted by: あおやぎ
10/01 10:11
今日はいつも明るいスタッフSさんから。
谷川俊太郎風に読んでください。


私は電車通勤である。
朝、駅までの道はランニングロードだ。
(感心できることではない)

この夏、6年目にして(今頃!?)近道を見つけた。
朝の5分は貴重である。
その道は、アパート・マンションが立ち並んでいる。
そのひとつの前で、その管理人らしき初老の男性が、
道を掃除したり、ゴミを整理している。

「おはようございます。いい天気だね。今日も頑張ってね。」
など、顔を見ると声をかけてくださる。
名前も知らない方だが、その笑顔に元気をもらって、
「行ってきまーす!」
今日も出勤。

やっぱり、笑顔の挨拶って気持ちがよいものだ。


カテゴリー:家事介護サービス日記
04
Posted by: あおやぎ
09/29 10:15
渋谷 Iスタッフの日記

家事サービスや介護サービスにお伺いすると、犬を飼っていらっしゃるお宅は結構多いです。
私は、犬大好き人間ですが、犬に仕事の邪魔をされることもしばしば。

大型犬で、私のポロシャツに噛み付き、穴が開くほど引きずられたことや、介護の仕事中に、犬のほうが具合が悪くなってきて、その介抱を一緒にしたりとか・・・
自転車で移動中に、足をかまれたり・・・

そんなこんながあっても、やっぱり犬が大好きなわたしです。

カテゴリー:家事介護サービス日記
05
Posted by: あおやぎ
09/28 13:42
スタッフのなかでも特に気が利くFさんの悩み。


最近、お財布がだんだん壊れてきていて、ちょっと困っています。
はじめ外の飾りがはずれ、次はファスナーの飾りがはずれ、そして開け閉めがしづらくなり。次はどうなっちゃうんだろう。・・・怖い。
幸いお金が落ちることはないのでまだ使用してますが、そろそろ買い替え時なのか・・・と思っています。
でも愛着があるので・・・どうしよう。


誰かFさんにお財布プレゼントしてあげて。

カテゴリー:家事介護サービス日記
06
Posted by: あおやぎ
09/27 10:35
Kさんのお友達の話。


最近、パリからフランス人の友人が訪ねてきました。彼女とは、オーストラリアの語学学校のクラスメートで、5年振りの再会。
パリ在住の彼女から見た初めての東京はどんな感じだろうと思ったら、驚いたことに彼女は、
「とにかく東京は何もかもが綺麗。街も清潔だし、若者はオシャレだし!パリなんか、街はもっと汚いし、全然オシャレじゃないのよ」
と。へぇ?意外。私の中ではパリが世界でもっともオシャレで洗練されていると思っていた。

そんな彼女が「日本で驚いたことベスト3!」
第3位は、「トイレのウォシュレット・・・日本人って水でお尻を拭くの!?」、第2位は「トイレの便座が温かい・・・すごい親切!とても良いサービス!」そして第1位は「トイレの水流れる音の機械・・・日本だ、これぞ日本人の発想だ!」
と、すべてがトイレネタでした☆

こうやってたまに外国人と一緒に日本を観光していると、日本の良さを再認識できて「あー、日本って本当に面白い国なんだな、良いところもたくさんあるな」と思えます。
次回は私がパリに行く番かな・・・よし、頑張って仕事しよう!!




カテゴリー:家事介護サービス日記
07
Posted by: あおやぎ
09/26 16:54
南国からきた一見クールなスタッフWさんから。


私は動物が大好き。

家でウサギを飼っています。もう3?4年になります。
ですが、まっっったくなついていません。
名前を呼んでも無視され、触ろうとすると蹴りを入れられ・・・。凶暴です。
誰に似たのかな・・・。やっぱり飼い主ですかね(凹)

あるときは、犬の散歩の仕事があり、かなりワクワクして行きました。
でも、いざ散歩に行こうとしたら、激しく怒ってリードをつけさせてくれません。
玄関で30分ほどにらめっこしましたが、ダメでした。
・・・無念です・・・。



カテゴリー:家事介護サービス日記
08
Posted by: あおやぎ
09/25 10:56
素敵なスタッフWさんから日常のひとコマを。


先日、私が座り込んで洗濯物をたたんでいるところを、息子がケイタイで写真を撮っていました。
「ママー」と言いながら写した写真を見せてくれました。
それを見て、「あー、あたしの脚もまんざらじゃないわ。いい曲線してる?」
と思ってよくよく見ると、それは私の腕でした・・・(泣)

大根足ってあるけど、腕って・・・。
また、自分を知らない自分を発見です。




カテゴリー:家事介護サービス日記
09
Posted by: あおやぎ
09/20 10:53
最近の子供は、友達の家に遊びに行くとき、お菓子を持参して行くそうです。(子供の世界でも、気配りが必要なんですね) 
知り合いの子供(小4の男の子)がある日、友達宅に遊びに行こうと思ったとき、もって行くお菓子が見当たらなく、お母さんも不在だったそうです。その子は、何を思ったか、生のお米を2?3合、袋に入れ、その上「米びつ先生」も一緒に入れて友達の家に行ったそうです。
あとから、その友達のお母さんから話しをきいた知り合いは、とっても恥ずかしかったそうです。
それ以降、お米の持ち出しは「禁止」になったそうですが、かわいらしいですよね。

カテゴリー:家事介護サービス日記
10
Posted by: 牧野
09/19 11:21
こんにちは。
とあるスタッフMさんが
とある激安のお店で格安のお米を買ったときのこと。

帰宅後、封を開けるとイヤな予感…
普通のお米と白く細かくなったお米が半々の割り合いで入っていたそうなんです。
さっそく炊いてみるとイヤな臭いと味、ポソポソしている…
チャーハン・炊き込みご飯・酢飯。
色々試しても無駄な抵抗。。。マズイ。。。

その後、耐え切れず他店でお米を買って食べてみると美味しい!!嬉しい!!
でも一体何が違うんだろうと、裏の表示をよ?く見てみると「秋田こまち50%」――――
え!?あとの50%は何!?ひぇ?!!

と、恐ろしい出来事だったそうです。

「食の危険」が騒がれていますが、
なんだかすごく身近ですよね。

明日は我が身…と警戒するより、きっともう既に危険なものをたくさん食しているんでしょうね。
商品の表示も信じられませんよね。。。

キッチンママはお客様の買い物や料理もさせていただいているので、食品一つ買うにも厳選しなくてはいけませんよね。

ひぇ?恐ろしいですね。






カテゴリー:家事介護サービス日記
«Prev | 1 | 2 | 3 |...| 23 | 24 | 25 | 26 | Next»